お問い合わせ・資料請求はこちら

太陽光パネルの洗浄&防汚剤 M-50CP

太陽光パネルの洗浄&防汚剤 M-50CP M-50CPの特徴

簡単施行 施行風景 M-50CPを専用パットに取付け、太陽光パネル表面を万遍なく磨きながら防汚効果を発揮しています。表面が親水状態になれば水洗いで完了です。
防汚・自浄のヒントはカタツムリの殻 カタツムリの殻の構造 カタツムリの殻は表面が特殊凹凸形状になっており大気中の水分を吸着し、外部からの汚れに対して接する面積を少なくしています。
これにより汚れが付着しても降雨で簡単に洗い流れます。これがカタツムリの殻に備わっている高い防汚・自浄効果です。
自然界におけるこの高い自浄効果を人口的に再現し、太陽光パネルの定期洗浄費用の軽減と発電量低下防止に大きく貢献します。
M-50CPによるセルフクリーニング効果

M-50CPの被膜表面は微細な凹凸(テクスチャー)を形成しており、M-50CP処理後は親水化となります。
親水化となった太陽光パネルは雨によってセルフクリーニング効果を発揮し、発電を安定させます。

セルフクリーニング効果
太陽電池専用 洗浄&防汚剤 M-50CP 「M-50CP」は、太陽電池に使用することで、防汚効果を高める専用の洗浄・防汚剤です。
太陽電池専用に開発された親水剤で、防汚効果により、一日のトータル発電を安定させます。
国内外の太陽電池メーカーや大学で実際に「M-50CP」を使用したパネルでテストを行い、太陽電池に使用しても問題がないことは立証済みです。

  • Zpz
  • YƗpz
  • H